2008年06月17日

龍は?

792b.ren.jpg

0616:2008
Does not the dragon come?.
photo : dozen/Ren
眠れず朝を向かえた。
 





いつもは龍に起こしてもらってサンゲージングをする。
が、今日は起きていたので、龍の到着をワクワクしながら待っていた。

この早朝の空気がたまらない。
ピンクのクロックスをつっかけて、バルコニーでひんやり空気を味わう。



ほったらかしでも強く生きている多肉を久しぶりにじっくり眺める。
昨日の夜からの雨露がたっぷり。

793b.ren.jpg


土に蒔いておいた葉のほうからは、新しくしっかり育っている元気ぶりに感動し、写真を撮る。



龍、来ないなぁ、と思いつつも田んぼを眺め、なんとも気持ちいい気分に浸る。

794b.ren.jpg






・・・あれ? ほんとに来ない。

今日はたっぷり雲いっぱい。
その雲が開いた。
ちょうど太陽が昇る位置。
これは見れるかもしれない。

もうすぐ出そうなんだけどな。

795b.ren.jpg




電話してみる。
龍は寝ばなをたたき起こされたかのような反応で、やや支離滅裂。
「ほな!」と早々に電話を切った。

昨日のRen eventのるり渓は、特に龍にとってはかなりのイニシエーションとなった。
男性性に素晴らしいGiftだった。
これは実は『6』と密接。

新たな霊性創造に、そっとしておこうと思った。
顕在はその変容に沿おうとしているのだから。



しばらくバルコニーで過ごしてみるも、どうやら今日は見れなさそう。
龍もいないし、いいや。
いないし、いいや、ってちょっと!と自分に突っ込みながら、

やっぱりサンゲージングは、いつものように龍と手をつないで一緒に見るのが一番心地いい、そう1人感じていた。



本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  spiritual精神世界blog  blogくつろぐ

Renかわいいmixi
Love Spiritual PeaceかわいいCommunity
posted by dozen/Ren at 03:13| 0806 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。