2008年06月24日

エコ〜CO2削減事情〜

806b.ren.jpg

0624:2008
Eco-〜CO2 reduction circumstances〜
photo : dozen/Ren


龍からびっくりする情報を聞いた。
 




17日間のキャンドルナイト瞑想
ちょうどわたしのこの↑日記を読んでいた龍が、
「政治家の利益のために、本当に取り組まなければならないところ(工場など)が取り組まず、一般市民に向けてCO2削減を広めてるんだよねぇ。」と。

「なにそれ?」
「mixiに載ってたよ、この詳しい情報が。」
と、話し始めた。

「他にね、工場は電気を使えば使うほど、割安になる仕組みがあるんだ。これが理由で、3年で元が取れる省エネ設備さえ取り付けないんだよ。」

思わず、「はぁ!?」となった。

「市民が取り組むのは、とてもいいことだよ。だけどその効果はほんのわずかなんだ。本当に取り組むべしところは取り組んでいないのさ。自分の懐を肥やしたがる政治家がいるからね。」

驚いた!
なんなんだ。
思わず「中丸薫」が暴露に取り組んでいる、闇の世界が脳裏に浮かぶ。

  






ところでその肝心なmixi情報はこれ。
いい加減にしろ“エコ”!コンビニの深夜営業まで規制の愚

【いい加減にしろ“エコ”!コンビニの深夜営業まで規制の愚】



あまりに生活者を無視した規制が行われようとしている。

コンビニの深夜営業を規制する動きで、京都市や埼玉県、神奈川県が検討中だ。

24時間営業が当たり前のコンビニだが、自主規制などで、夜11時〜朝7時の閉店を求めるという。

最初に動き出した京都市に理由を聞いた。

「具体的にはまだ決まっていません。ただ、国の募集した環境モデル都市に京都市がエントリーし、コンビニはじめ深夜営業の見直し検討に入ったのは確かです」(京都市の地球温暖化対策室)

コンビニ側は猛反発だ。
セブン―イレブンの山口俊郎社長は反対の立場を会見で表明した。

「深夜営業を中止しても冷蔵庫などは止められない。女性が(コンビニに)駆け込むのも深夜なのです」

深夜、不審者がらみでコンビニに駆け込み、助けを求める女性は年1万3000件以上(07年度)。
徘徊老人の救助や子供の避難なども入れると3万〜4万件にのぼる。

それにコンビニが深夜営業を中止しても、CO2削減効果は微々たるものだ。

「エコ、エコと騒ぎ立て、環境問題を大テーマに掲げる洞爺湖サミットを前に、シンボリックな削減策を政府が打ち出したいだけでしょう。ばかげた話です。

日本全体のCO2排出量が最も多いのは工場部門で39%、続いて運輸関連21%、商業20%です。
その商業の中でコンビニが占めるのはわずか1%。

深夜営業をやめても全体からすれば0コンマいくつかにすぎません。削減を真剣に考えるのであれば、深夜稼働するさまざまな工場に規制をかけるべきです」(流通関係者)



●ほかの深夜営業組にはお構いなし

おかしな話もある。

政府や自治体が問題視しているのはコンビニだけで、同じ深夜営業組のファストフードや牛丼店、ファミレス、それに深夜もこうこうとしているド派手なネオンなどは今のところ無視。

「全国に4万店以上といわれるコンビニを規制すれば環境問題に取り組むニッポンを世界にアピールできますからね」(コンビニ関係者)

福田政権のメンツのためだけに、真夜中にビールやカップラーメンが買えなくなるのは許し難い。

【2008年6月19日掲載】


さらに関連する詳しい情報が載せられているRyu blogはこちら⇒意識の夜明け



コンビニに的を絞ったやり方によって、ずるい事情が浮き彫りになり、他の深夜営業の事実も暴露され、工場も暴露され、取り組んでいる市民のCO2削減比率もよくわかり、この情報が拡がる結果になった。

わたしのように本当のところの事情を知らない市民もいっぱいいると思う。

さらに、国の募集した環境モデル都市に京都市がエントリーしていたことも知らなかった。
環境モデル都市になるのは、とてもいいことだ。

ただ、やり方なんだろう。

取り組みやすいところからしか、なかなか取り組めない実情もあるのかもしれない。

政治家の中でもいろんな人がいるだろうし、闇の方がいまだ力の顕現を謳歌しているのかもしれない。
自分の利得しかない政治家もいれば、利他的に活動する政治家もいるかもしれない。

政治家だけではなく、それら自分の利得しかない利己的な工場主にも大いに危惧する。
そこに勤めている人たちは、どう思い感じているのだろう。
勤めている人たちにも生活があり、その経済とエコが天秤にかかる。
何を感じているのだろう。

市民も含め、とにかくいろんな人がいる中で、今できる精一杯がこれなのかもしれない。
コンビニに矛先を向けることで、隠されていた暗い部分が浮上する。
もしかしてこれも計算ずくなのかもしれない。

とにかくわたしは、わたしのできることからやっていこう。



本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  spiritual精神世界blog  blogくつろぐ

Renかわいいmixi
Love Spiritual PeaceかわいいCommunity
posted by dozen/Ren at 15:45| 0806 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。