2006年11月11日

耳がおかしい

耳があいかわらずおかしい。
それは必ず変容と、頭の膨張感と同時に起きている。

1110:2006
vol.2
An ear is funny.
photo : dozen/Ren

453b.ren.jpg

耳が強烈にグワ〜ンとなる。
これは耳自身がそうなっているのではなく、特に頭に感じられる変容の影響だ。
だからといって外の音や声が聞こえなくなるということは一切ない。
 

今日、映画を観てる最中も、耳のおかしさから始まってそれが強烈になったとき変容が始まった。

あいかわらず同じ質の変容。
いつまで続くのだろう。

目が勝手に閉じるので、しばし映画もお預け。

とても静かな変容だ。

継続が終わるまでは、呼吸やエネルギーの動きは今までの変容通り起こっていたのに、その後その激しさはなくとても静かに変容が始まる。

ただただ、ひたすら頭の中のエネルギーの動き(変容)がこうやって今もなお続く。

最初はもうどうにかなってしまうんではないかと感じたほどだったが、今では和らいでいる。

30分程だろうか小1時間程だろうか。
納まりつつあったので、やや無理無理、起き上がる。
はい、変容ここまで!・・・の境がないのだ。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^−^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 17:17| 0611 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。