2006年11月12日

創造主からのメッセージ

1111
↑この日記を書き終えて、ふと残るお菓子が食べたくなって手に取った。
すると貰ったときには気づかなかった、あるメッセージを見つけた。

1111:2006
vol.3
A message from the Creator.
photo : dozen/Ren

458b.ren.jpg

それはこのケーキ菓子を作っている人が、販売されるものに添えているメッセージだった。


そこにはこう書かれていた。


私のおもい

選ばれた素材とそれを生かす技術、
この2つが私のイマジネーションの中で融合するとき

新しい形、色、味覚が身体に宿り、
ミヨネーから京都へと時が駆け巡る。

フランスで生まれた私のお菓子の数々は
いま京都で育っている。

私の両手のなか、身体の中で 2つの街は溶け合い
オ・グルニエ・ドールのお菓子になった。

西原金蔵



シンボルリーディングをした。


私のおもい【創造主のおもい】

選ばれた素材とそれを生かす技術、
この2つが私のイマジネーション【想像=創造】の中で融合するとき

新しい形、色、味覚が身体【もしくは存在】に宿り、
ミヨネーから京都へ【世界の大地から大地へ、星から星へ】と時が駆け巡る。【ここは3次元。時が存在している所を指す。】

フランス【フランスといえばアート・美=創造】で生まれた私のお菓子【甘美なエネルギー】の数々は
いま京都【いまココ】で育っている。

私【創造主】の両手のなか、身体【存在。すべて】の中で 2つの街【創造と今】は溶け合い
オ・グルニエ・ドール【店の名前=店。つまり役割・奉仕】のお菓子【甘美なエネルギー=与えるものを形にしたもの】になった。

西【東西南北の西】原【大地】金【宝。財産。豊かさ。ギフト。ゴールドのエネルギー】蔵【蓄える場所】


これをもっと分かりやすく文章にすると、


創造主のおもい

選ばれた素材とそれを生かす技術、
この2つが私のイマジネーション=創造の中で融合するとき

新しい形、色、味わいが存在に宿り、
世界の大地から大地へ、星から星へと時が駆け巡る。

創造で生まれた私の甘美なエネルギーの数々は
いまココ・・・で育っている。

創造主である私の両手のなか、存在・すべての中で 創造と今は溶け合い
あなたの役割・奉仕の甘美なエネルギーになった。

西の大地に、宝、財産、豊かさ、ギフト、ゴールドのエネルギーが蓄えられている。



11日の過ごす中で、根源からこんな素敵な霊的メッセージが届いていた。
これはトリンちゃんが橋渡し、つまり光の働き、メッセンジャーとして届けてくれたものだ。

すべてはワンネスなのだから。

そしてそれを引き寄せるわたしがいた。
どこから引き寄せるか。それはわたしの内からでしかない。

トリンちゃん、ケーキ屋、そしてわたしのみんなの合意がなければ具現は起きない。
トリンちゃんが買おうと思わなければ?、ケーキ屋さんがもし閉まっていたら?ケーキ屋さんがそんなメッセージを託すことをしていなければ?・・・。

すべての出来事は心、内から外への行動することで具現する。
トリンちゃんが買おうと感じたのも内から。
ケーキ屋さんがメッセを託すことにしたのも内から。
そしてわたしは、この一連の変容のまとめの意味を11日に知ることになると感じていた。

具現が揃うには全員の合意がなければ起きない。
そして何ひとつ、どんな物にもどんな事柄にも、すべてには意味がある。
そう・・・、霊的意味が。

今つくづく気づいたことがある。
トリンちゃんのお腹(赤ちゃん)が急に大きくなったのを見て、やけにびっくり驚いた自分がいた。
あまりにそう反応した自分が印象に残っていた。

何の意味があるんだろうと思っていたが、つまりは創造だな。
これに尽きる。
目の当たりに、育っている・創造されている自分自身に驚いた・・・ということだ。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^−^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 23:23| 0611 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。