2006年11月14日

霊的シェルター

シェルター
わたしのこの日記を読んで、速攻るりちゃんがメールをくれた。
シェルターってどんなもの?・・・と、ハテナハテナになっている様子がおかしかったらしく(笑)、思わず情報を送ったとある。
るりちゃんブログはこちら⇒瑠璃の自己探求

1112:2006
vol.2
Spiritual shelter.
photo : dozen/Ren

463b.ren.jpg

シェルターとは・・・。


シェルターはアメリカではかなり当たり前らしい。
というのも、アメリカのSF小説にはけっこう出てくるとのこと。
その背景には核戦争があるらしい。

るりちゃん曰く、アメリカは核の危機感が強くて(自国が起こす可能性が高いからかも)お金持ちはみんなシェルター持っているというくらいシェルターが開発されているんだって・・・、とのこと。

きっとそんなこともありアメリカでは身を守ることにシェルターの取り入れは、主流なのかもしれないと感じた。
・・・とすると、チャネルや自動書記に顕在が影響しているのでは?・・・ともふと感じた。
関連日記⇒シェルター

シェルターは、潜水艦みたいなものを地下に埋めて、その中で生活するんだそうだ。
やっぱり地中の中の頑強なイメージは正解だった。
神戸の震災の時の仮設住宅ではなかった・・・ということか。あはは。

シェルター情報に続き、るりちゃんが面白い考察を伝えていた。
物質シェルターではなく、それを霊的に据えて観るというやつだ。
わたしはこういう視点を持つことが好きだ。

彼女曰く、四次元以上 上だとマカバといわれるエネルギーフィールドもシェルターになるのかなぁ?・・・と。
そしてそのマカバの構築には プラーナが重要だったりして・・・と思うと。

この創り方が『フラワーオブライフ』という本に書いてあるらしく、著者によると絶大なエネルギー的効果があり、不可視を創れるらしい。

マカバ、プラーナ、不可視か。・・・興味深い。

その後、再びるりちゃんからのメールで水城零さんのブログにシェルターが出ていたと。
「ぜんぜん違うけど、なんか意味ありそう。」と、教えてくれた。
水城零さんの日記⇒My Dream

わたしにとってはすべてはエッセンス。

読んでみると確かにシェルターの質は違えど、彼女の日記で言わんとするシェルターは、楽園・コミュニティ・心の豊かさ、つまり『内』であり目に見えないものを表現していると感じた。
それだけに物質だけでなくやはり霊的にも『シェルター』を考察したいと感じた。

シェルターの日記を書いた翌日、唐突に龍がこう言った。
「もしや蓮が言ってた地震って正解かもって思ったんだ。つまり地軸の話し。地球は若干、まっすぐじゃないんだって。それをまっすぐに軸変動となった場合、必然に地震は起こり津波も起こるだろうな・・・と、そう思ったのさ。

それに、蓮の役割にはシフトが色濃く関係してるし、現にソースセンターに導かれてる。俺は高次に「あなたしだい」って言われたのを気にしてるけど。笑 もしやシフトのとき、蓮はここにいないんじゃないのか?ってね。

となれば、シフトは地で味わう者もいれば、地では味わわない者もいるってことが垣間見える考察なのさ。」と。

もちろんこれはあくまで推測の域は出ない。(誤解なく。)

この話をメールでるりちゃんにしたところ、彼女は以前、地軸が変わるのをチャネルで受け取ったとのこと。

そして「地震も、ありで、それは三次元の地球で・・・シフト後どこに行くのかは全部自分たち次第なんだろうけど、わたしたちの方向は4次元以上の方かな?って。」もちろん推測だけどそう思った・・・、と書いてあった。

わたしはそこで再びある自分の体験を思い出した。
2005年10月29日、夢で『今ここ、この瞬間を味わう』。
するとこんな体験をした。

わたしはある数人の人たちと、床かジュータンかの上に直に座り、みんなで話をしていた。
ちょうどわたしが話している時、おかしなことが起こり始めた。

わたしの見ている目の前の状態が、右から次元の違う世界に変わっていくのだ。
一緒に話を楽しんでいる人たちが目の前にいるのにも関わらず、段々と右側から次元が違う世界へと変わっていく。

その変化に驚き唖然としていると、目の前の人たちもわたしを見て騒然としている。
彼女たちからはわたしが肉体ごと変化しているようだ。
透けていく、消えていくかのようで、わたしがまだリアルに残っている左側の手を慌てて掴みながら泣き出した。

わたしは自分自身の身体がどうなっていくかということより、目の前の変わっていく様子にはっきり言って固まってしまっているかのような状態だった。
ただただ、次元が移行するそのさまを、頭が真っ白なまま思考すら動かずにいるという。

新たなに見える世界にも人がいて、芝生のような上で何人かがしゃがみこんで座っていて、わたしを見てみんな微笑んでいた。


この体験ははっきりしているが、そう言えばソースセンターに移行しようとチャレンジしたとき(今のような招待イニシエじゃないとき)に、もっと薄い、もっとこれよりリアル感が薄いものを観た。

そのときは映像かのように感じられ、座っているわたしを同じようにしゃがみこんで見ている人たちがいた。
この時の人たちも微笑んでいるが、心配するかのような、がんばれ!と励まし見守るかのような想いをもってわたしを見ているようだった。

そのとき、右側に男性がいて(ウイングメーカーで博士として登場したモデルになった人)、その隣に女性、その女性の後ろから覗き込むようにわたしを見ている男性(ジョー)が見えた。
なぜかわたしにはこう感じた。

不可視・・・か。
確か『聖なる予言』にも出てきていた。
周波数を上げることで3次元の者からは見えなくなるという。

確か最近の招待イニシエでは、必ずムラウスが迎えにきてくれている。
オース曰くは、「エネルギーが上昇すれば、ムラウスが見えるようになります。ムラウスが案内するので付いて行くように。」と言われている。

これも不可視じゃないか。
3次元の物質である今の私たちには見えない。だがエネルギー、つまり周波数が上がれば見えるということだ。

るりちゃんからの情報にも『フラワーオブライフの下巻』にシフトがどう起るか載せられている・・・とあり、3次元から4次元に移行すると3次元の物質が見えなくなると。
「それはある意味4次元に初めてきた人は地震に感じるかなぁ・・・。」と思ったそうだ。

そう言えばわたしも変容というものをリアルに知る前、エネルギー上昇を体験(当時はこのことさえ分かっていない)したとき、わたしは地震だと勘違いしたことが何度もある。


それにしても、なぜか全部が繋がっている。

霊的なシェルターは内を指す。内にある楽園・コミュニティ・豊かさ。
それって今のわたしにすればソースセンターじゃないのか?
ってことは、わたしにとってシェルターはソースセンターになる。

確か最初の方の話では、シフトも含めてその後についてのこともあるから、そのためにあなた方と直接こちらのソースセンターでみんな(特にこれらに密接に関わっている者たち)と話を決めていきたい・・・と言われていた。
その過ごす時間は3日間。


ここまで書いて思わぬシンクロが起きた。
hajaちゃんの日記だ。
hajaちゃんはhajaちゃんにとってわたしの日記『シェルター』がシンクロだったらしく、それ以外にもシンクロが続く様子が書かれていた。
hajaちゃん日記⇒地震

地震について触れている。
その情報は『プレアデス覚醒への道』という本から。

シフトについて書いてあるらしく、地球の地軸が移動する、とある。

それは宇宙的な連鎖があってのことで、地球と月の位置も変わるし、銀河系とそのまた外の星系の位置関係とかも変わるとのこと。

「地軸が移動する」とは、どんな状態なんだろう。
気候が変わってしまうのは避けられないよなあ。。北極・南極の氷はどうなるんだろう?・・・なんて思ったらしい。

これって龍の言ってたことと同じだ!・・・と、かなり驚いた。
それだけじゃない思い出したが、

>それは宇宙的な連鎖があってのことで、地球と月の位置も変わるし、銀河系とそのまた外の星系の位置関係とかも変わる

・・・については、かなり初期にコースもアクセスで教えてくれた。
他にもウイングメーカーと呼ばれし者たちがアクセスしてきたとき、
「あなたたちにとってこの3次元の地球の上昇に協力するその意味や意図は何?」
と龍が聞いたことに、彼らも同じことを言っていた。

さらに彼らは
「5次元の存在ではあるけれど、4次元の地球にもまだ闇の関与があり、それを一掃するためにもこの3次元の地球上昇に関与している・・・」と言った。

さらにまたこのウイングメーカーの情報を裏付けるかのように、ずいぶん時が過ぎたある日、ガンダルフが鞍馬にてこう言った。
「この地球が上昇していくなかで、徹底した闇の一掃の計画がすでにあります。それにはクマラ自身が直接動くという行動に出ます。今現在で言えることは・・・」と、予定として立てられている年数を教えてもらったが、わたしは忘れた。

この変容の一連の流れやその意味、そして元々のわたしの役割、高次たちのわたしたちを通してしようとしている地の目的(霊的社会・霊的学校)や、宇宙での目的、さらに今になってシフトネタがまた浮上してくるとはいったいどういうことだろう。


 

  

 



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^−^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 13:32| 0611 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。