2006年11月28日

紫のニット帽

充実した横浜カレッジも終わり、今日は存分に朝寝坊できたことが嬉しい。
そして夢を観た。

1128:2006
A purple knit hat.
photo : dozen/Ren

473b.ren.jpg

その夢の中で、
「わたしがかぶっている紫の帽子の意味を、仲間であるカレッジ生のトリンちゃんに伝えなさい。そのメッセージが彼女には必要なのです。」
と、言われた。
 

わたしは夢の中で一緒にいたトリンちゃんに、すぐにその意味を伝えた。

が・・・、夢から覚めるとどんな意味だったか見事に忘れてしまったので、さっそくリーディングすることにした。

そのメッセージとは、全体性における彼女のもつ役割についてだった。
つまり、高次たちやスピリットたちと共に共同創造している霊的真実であるカレッジ、そのカレッジにおける彼女の役割についてだった。

ポイントは、その帽子をかぶっているのがわたしであるということ。
class5の今月のLesson内容と非常に関係深いことがよく伺えるメッセージでもあった。


トリンちゃんへ・・・

役割の成長と進展の周期がきました。
あなた自身がもつ「拡大」という役割を、自らの様々な経験を1つにし、そして『真実』をもって、カレッジにおいて完成させなさい。

それは、あなた自身の望む『真実』の人生を創造することでもあります。

みんなと時間をかけて『真実』を土壌に「拡大」のために話し合いなさい。
あなたのこの役割に今、叡智・知恵・神聖なる加護があります。

「拡大」を覚醒していくために、蓮を通し繋がっているカレッジの共同創造の高次たち・スピリットたちと調和しなさい。
みんなが彼らと調和することが、拡大を覚醒するために必要なことなのです。


思った。
まさに、時ふさわし!

そしてわたしが今回、本当にカレッジで紫のニット帽をかぶっていたのは偶然じゃなかったんだ・・・と思った。
じゃあ、あのニット帽、あの色、あのふさふさ毛糸具合にいやに惹かれて買ったのも、偶然じゃなかったんだ。

すべてはほんとに必然しかない・・・と、改めて感じた。
毎日着る洋服やアクセも、偶然じゃない。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^臓^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ



posted by dozen/Ren at 11:50| 0611 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。