2006年12月03日

100匹目の猿現象


1202:2006
vol.2
A monkey phenomenon of the 100th of them.
photo : dozen/Ren

481b.ren.jpg


1人のキリスト化は、他のキリスト化を起こし、
そうするとまたさらにキリスト化を起こし、そのスピードが増し、
ついには100匹目の猿現象ごとく14万4000人のキリスト化が起こる。

キリスト化と言ってもすぐにそのものになるのではなく
ゆっくり顕現が始まっていく。
成熟していかなければそれも進まない。
すべてはどこまでいっても自分しだい。

これはキリストの再臨と呼ばれ、
またこの現象はすべて霊的自動遠隔かのようだ。

変容も同じ法則にあり、1人の変容が他者の変容をいざなう。

人を救おうとする傲慢さは外から働きかける法則の上にあり、
自分を救おうとする真の救いは、内から働きかける法則にある。

ゆえに真の救いは、外(他者から)から働きかけなくても、
霊的に自然に自動に内なるワンネスで起こっていく。

外からのワンネスは、目に見えるさまで繋げていく。
人から人へ直接人を媒体にし、見える形・働きかけを取りエネルギーを繋げていく。

真の光(愛)はすべて自然に起こす。
真の闇(エゴ)はすべて故意的に起こす。

参照資料⇒百匹目の猿現象



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 18:05| 0612 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。