2006年12月05日

真のチャネル(アクセス)・真の媒体になる

ずっとウズウズしていた。
ずっとずっと言いたかった。

1205:2006
A true channel(Access).
photo : dozen/Ren

482g.ren.jpg

もうずっと前から。
 

この口から出したくて出したくてたまらなかったメッセージ。
何度も形を変えて言っていること。
わたしにとって大事で大切なこと

それをmapちゃんが出してくれた!強烈にスッキリ!!


顕在が事を起こそうとする

顕在で事は起こせないと蓮ちゃんが何度も言っている。
私はディセンションなどの変容のことばかり思っていた。

そうではない。

今ここに生きてることすべてが霊的なのだった。

何かを自分の意志で起こそうとしてもそこにはエゴが介在するのだ。

何かひらめいたらゆだねる。
本当のゆだねるを教えてもらったような気がする。

近視眼的にものをみるのはやめなさい。
顕在でものを見るのをやめなさい。

これらには既成概念もばっちり入っている。
顕在が強いということは、既成概念も色濃くでるのだ。

そして、ひらめきを消し去る

思いこみによる自滅

mapちゃん日記はこちら⇒顕在の私が事を起こそうとする


mapちゃんの言葉を活用して、わたしの言いたくて言いたくてたまらないことを書き出した。

これは宇宙の法則。
ゆえに『見えないものを見る目を養いなさい』『背後にあるものが何かを見なさい』とも言ってきた。

真のアクセス、真のチャネル、真のリーディングとはどういうものか。
それらは真のゆだねる・・・で起きるもの。自然に。自動に。
真の自己探求、愛の選択と実践は、これらを自然に研ぎ澄ます。
感じる。感覚。
関連日記⇒既成概念に囚われず無意識に注意を払う

真のものは、決して顕在から起こせるものではない。
顕在から起こすもの、それは闇。闇にも能力がある。力もある。

真のものを日々たくさん受け取っているにもかかわらず見向きもせず、チャネルしたがる。顕在からしているとは気づかずに。

真のものはいっけん魅力がないだろう。
時間がかかると思うだろうか。
チャネルが自分の好きなようにできる方が魅力だろう。

でもこんなことを言った魂がいるそうだ。
顕現の力が欲しいというあなた方の願望は、核爆弾のスイッチを幼児に持たせるようなものだ・・・と。
関連日記⇒100番目のマスター

すでに!いつでもどこでも、どんなときでもアクセス(チャネル)は24時間365日、降ろされているというのに、
しかも自分だけのためのオリジナルメッセージがふんだんに溢れるばかりに降り注いでいるのに、
それらが魅力だとは感じられない。それらに価値は置かれていない
これらが目に見えるシンボルとしてもさらに置かれているその具現の中で、その恩恵の中で生きているというのに。

この裏づけに、ある本の文章に導かれた。

高度な認識は、観察を通してシンボルを解読したり識別できる能力、パターンや周期するところを知覚する能力から生まれます。

シンボルは宇宙と意識との接点であり、宇宙に重要性を刻印する1つの方法でもあります。

あなた方の現実の本質は、きわめて意味合いに富んでいます。
あなた方の世界ではあらゆることが高度に象徴的で、シンボルはより拡大した見方を表現したり、明るみに出したりします。

あなた自身にしてからが、あなたの内なる本質の象徴的な表現なのです。
関連日記⇒具現を身体の特徴から読み取る

あなたの身体には、相互に織り合わされたエネルギーの力の、高度に体系化された地図が内包されています。

あなたが3次元現実のシンボルの中にあるパターンを認識するのに熟達してくると、それだけ早くハイアーセルフ(より高次の自己)との繋がりを取り戻すことができます

そして人生の質を高め存続しうる可能性の、新たなレベルをもたらすコードを開放して活性化することができるのです。

あなたが自覚している認識を超えた現実へと波及して、物質的なものだけでなく生命の他の層にも影響を及ぼすことを覚えておいてください。



具現を読むというのが、どれほどの霊性を生みだす(創造)かが分かるだろうか
物質を見ながら、その物質の見えない向こう、自分自身の内を同時に観ることになる。

単に内を観るだけでなく、それ以上のものを観、より本当の自分へと繋がる行為でもあるということ。

具現を読むとは外を見ることではない! 内を観、真の愛へ戻る霊性を育んでいるのだ
具現は内である。

ゆえに何度も何度も、探求にはシンボルリーディングが必須だとわたしは言ってきている。

具現だけではない。あふれるほど情報は降りてきている。自然に。自動に。
探求することで愛の実践をすることでオープンハートでいれる時間が長くなり、オープンハートでいればいるほど自分そのものがチャネルで存在していくことになる。=キリスト化
関連日記⇒キリストの再臨
(オープンハートであるかどうかは顕在や霊的未熟な者には感知できない。)

この真実さに魅力を感じず(霊的機能不全)、
よくあるチャネル、それをしたがる心の闇にいったい何があるかをよくよく掘り下げてみたほうがいい。

評価か?優劣か?認めてほしい?etc・・・・・・なぜ?



このmapちゃんを通し具現された真のメッセは、何にでも応用することで背後にある真の意味を知ることができる。

よくよく肝に銘じる・・・ほどのメッセージ。

どれだけの心の闇や3次元的古い真実が、今のスピリチュアルに入り込んでいるか。よくよく分かると思う。もちろんチャネルやその情報にも。その方法にも。
闇は光をまとう。
そこにあるのは経済か?評価か?優劣か?名誉か、権力(パワー)なのか。
背後にあるその闇が観える。

闇は心の闇をくすぐる
いったい自分たちがどれほどの闇のグラデーションの場に生きているかを知ったほうがいい。
関連日記⇒光(愛)でも闇(エゴ)でもアセンションする真実

そして自己探求が、実はどれほどの近道かに気づいてほしい。どれほどの真の能力やフォースが用意されているかを
1人での探求はままならない。
その真の道の近道を高次たちやスピリットがカレッジを通して用意している。





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 21:17| 0612 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。