2006年12月13日

火の守護者たちへ

瑠璃ちゃんの日記に、まさに『火の守護者』として理解するにふさわしいシンプルな文章が、本から抜粋されていた。
瑠璃ちゃん日記はこちら⇒目に留まったメッセージ

この内容を深く観ることで、火の守護者としての自分たちの役割の意味が深まるのではないだろうか。
これも大切なエッセンスのひとつだと深く感じる。

1213:2006
To guardians of fire.




「炎の守護者」への祈り
  
アイ・アム、「わたし」は炎の守護者
わたしは炎を
この世界のすみずみへと広めます

アイ・アム、「わたし」は炎の守護者
わたしはそれを
わたしという存在のすみずみまで広めます

わたしは神の炎を高々とかかげます
「聖なる計画」の輝く「光」が
人々に見えるように

アイ・アム、「わたし」は炎の守護者
たくさんの世界にそれをたずさえていきます
人々が「光」を知り、受け継がれていくように


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 12:13| 0612 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。