2006年12月12日

真なる秘儀

1212:2006
A true hidden ritual.


今日、わたしの過去の人物でもあった者よりある秘儀がもたらされた。
大いなる秘儀は7つあり、その1つが伝えられた。
関連日記⇒キリスト化のイニシエを通過して

これは今現在、変容者のみに伝えるように言われている。
いずれ他の者たちにも伝えられる。

この秘儀には、本当に深い霊性が隠されていた。

わたしはその後、そうとは知らずまさにこの秘儀の体験をした。
秘儀と分からなかった理由に、このある体験はすでに前日からクマラより用意されていたものだったからだ。

その体験によりわたしは、今もまだ存在しているというシャンバラの神殿より、イニシエーションを司るという『モーク』という存在を連れて帰ってきた。

この変容はとてもめずらしい質の体験であり、今まで味わったことがない変容で驚いた。

モークは言った。
「わたしはクマラも同じ。」と。
これはいまだに意味が理解できていない。

さらに、「わたしはあなた方に仕えるため奉仕するために使わされ来ました。」と。

そして変容が落ち着いたとき、モークは龍にあるイニシエを施した。

その様子にわたしは驚いた。
それは『聖杯』に密接に関わるイニシエだと、すぐに分かったからだ。

実際わたしは自分の変容の体験から、そのイニシエがいかに繊細で重要なエネルギーであるか、とても霊的にもエネルギー的にも大事に扱わなければならないことかを知っていたからだ。

ここまで霊的な緻密な作業、繊細であるイニシエが行われるのかと、非常に驚いた。

この秘儀は霊的成熟さによって体験は異なり、内なるオープンハートも関わっている。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 23:17| 0612 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。