2007年01月19日

愛という種子〜流奈君〜

0119:2007
A seed of love.
photo:dozen/Ren

504b.ren.jpg



愛という種子(たね)を蒔けるのは
愛の花を咲かせた人たちだ

眠っている種子に開花を促すには
ただきっかけを与えればいいにすぎない

それは温度かもしれないし
水かもしれないし
光かもしれない

何がきっかけになるかはだれも予想がつかない

種はいつでも待っているのだ
だれかそのサポートをしてくれるのを

種にはすでに力がある
自ら花を咲かせる力があるのだ

環境はそれを円滑にするためのサポートにすぎない

見守る勇気を持つこと

愛を受け渡すとき
見守る勇気をもつこと

大切なのはそれだけだ

愛の花は競い合わず
ただ互いの違いを認め合い

それぞれがそれぞれのときに様々な花を開くのだ

種蒔きの住人たちよ
ただ見守っていけ

〜流奈〜






本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 01:11| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。