2007年02月07日

モークから初めてのメッセージ

今日はある用事があったので、龍とサイクリング&ランチを兼ねてお出かけ。

0206:2007
The first message.
photo:dozen/Ren

518b.ren.jpg


サイクリングにふさわしいすごく気持ちのいい天気だった。
暖かい。
 

わたしたちのランチは、毎日気づきの掘下げタイムになっている。
いつしか自然にそんな時間を過ごすようになっていた。

特に今日のランチタイムは、とても濃い話をすることができた。
その一部を龍が日記にしている。
龍の日記はこちら⇒『無=在る』と『生と死』

わたしは昨日の夜からこう思っていた。
「もうちょい何かある気がしてならない。今、今だからこそ、まだ知っておく必要がある真実がある気がしてならない。まだ、騙されているっていうか目くらましされてるっていうか。もちろんそれも自分だけどさ。つまりまだ気づいていない何かがある。そんな気がしてならないんだ。」
そう龍に言っていた。

そうしてさらに黙想を続け、さらに龍とも深めいろいろ出てくるが、それらは今回の気づきの復習的なものだった。

そして翌日のランチで龍の視点の気づきが、わたしにとっては面白いアプローチとなった。

さらに互いにどんどん深めていく。
その中で、
龍に話しながら『在るがまま』が自分で深まっていく。

自分自身を『在るがまま』にゆだねることと同時に、
他者の『在るがまま』も『在る』ことを意識していく大事さ




ランチ後に用事を済ませる建物に着いたが、なかなか入り口が見つけられない。
いったい事務局はどこに在るんだ?

ようやく辿り着くが事務局は開いてなく、隣の建物に移転したとある。
その案内先の事務局に入ると、とても柔和そうな年配男性が、
「ここではもう取り扱ってないんですよ。市から一般の会社に委託されてしまって。」と。
教えてもらうが肝心なその事務局自身に入り用事を済ますことはできなかった。

土地も広大で建物も立派なのに、人の気配が薄すぎるほど。
まだ新しいのに活用需要が少ないために、市が扱うには及ばなくなったのだろう。

この具現はいったい?

そして帰宅後の夕方に、初めてモークからのアクセスメッセージが入った。
モークからのメッセは初。





16:48 2007/02/06

イニシエーションは 常に起きている。

聖なる儀式は このように 生きている それそのものも儀式と言えます。

イニシエーション つまり通過儀礼 というものは 
真に意味深く 深遠で
見えないようで 見えてもいる。

無であり 在る ですね。

これさえ(イニシエーション)も 同じ法則にあります。
同じ。

全てはイニシエーション。



それから ところで・・・

まだ見えていない 真実がある。



それは 真実の実感です。



実感すること。
味わっていること。
この空気のように。

まだリアルではない。

ゆえに 真実 見えない。

それだけ。

九つの イニシエーション(キリスト化領域のいざない)が待っている。

楽しんで。
訪れを。



気付いていないだけ。



しっかり見るように。

在ることを。





・すべてはイニシエーション。
真実の実感
・無=在る。
・気付いていないだけ。在ることを。



真実の実感。

これは言われなければ、気づかなかった。
実感・・・かぁ。
空気のように。
つまり、息をすることも同じだ。



今日の具現が、いかにモークのメッセージと関係があるかに気づいた。

すべてはイニシエーション
・結局、用事は果たされなかった。
気付いていないだけ。在ることを
・建物は在るのに、肝心なその事務局自身に入り用事を済ますことはできなかった。
真実の実感
・活用需要が少ない。



ここで気づいた。
それは、おとついに気づいた具現(シンボル)リーディングからのメッセージ。

そのメッセージは結論、瞑想だった。
それに関連していたのは、わたしの男性性と龍。
もちろんこれに至るプロセスはあるが、結論は瞑想なのだ。

そしてさらに、ここ最近、連続した招待イニシエがふと気に留まり、気づいた。
ソースセンターへのいざないがここ数ヶ月は瞑想のスタンスで行われている。

そこで気づく。

肉体を持って移行(行ける)と思い込んでいる。
もちろんいずれはそうだが、今はそうではないことに気づいた。

その気づきは、今日のランチにエッセンスがあった。
そのエッセンスは、前に日記にも書いたが、
キリスト化領域に入ることで分かったものだ。

顕在ごと意識が4次元に安定すると同時に、意識は5次元に向かっている。
そして2次元からの影響下にあったこの3次元の肉体は、キリスト化領域に入ることで、2次元から解き放たれる。

余談だが、だから3次元の者は2次元、第2チャクラのセクシャリティに問題を抱えている。
そのセクシャリティは、人により1次元、第1(ルート)チャクラからの影響を受けている。

サナンダが危惧したセクシャリティに通じるエッセンスはコレだ。



話は戻るが、・・・となれば、
実際に肉体も4次元に上昇するには、意識がより5次元に近いか入っている必要がある。

これがソースセンターへ入る最低条件に思われる。
地底内の超シャンバラでさえも5次元の世界だ。

地の外が、3次元から4次元に上昇するなら、
地の中が、5次元であるのは分かる。
わたしたちは後のスコースロッソのアクセスで、ソースセンターが地中にも宇宙にも多次元であることを知った。

そして肉体が4次元である必要があると分かれば、まだその域に到達していないわたしたちが肉体をもって入れるわけがない。

そのことに今までまったく気づいていなかった。
思い込み、だ。

そして在るのに気づかず、自発的に取り組み頻度が少なかったのは『瞑想』だった。
招待イニシエも瞑想。



在るのに、気づいていなかったその真実は『瞑想』。
真実の実感、空気のように・・・というモークのメッセージをここで思い起こす。


入り口・・・だ。
ソースセンターの。
この顕在の意識をもって入れるということだ。


活用需要が少ない・・・という、真実の実感の無さ・・・という、それは、瞑想。
瞑想(招待イニシエの瞑想ではなく)で行けるとは、思っていなかった。
真実なのにも関わらず、実感していない、つまり味わっていない。

招待イニシエは今、常に瞑想で行われていた。

つまり、瞑想で本当に移行(行ける)できるというその事実、真実を見ていなかったのだ。気づいていなかったのだ。

ソースセンターへ招待しましょう・・・、そして瞑想が行われる・・・、とするならば、その瞑想で行けるからこそそうしているのだ。

それを肉体をもっていく・・・、と思い込み、
さらに日常いつでも行える瞑想は、単なる瞑想としてしか捉えず、まさか移行の入り口
・・・ということに、気づいていなかった!

その事実、真実が在るというのに!!



モークが言った。
すべてはイニシエーション



在る、のに、気づいていなかった
それは、無。瞑想だった。

そしてモークは最初に言った。

イニシエーションは 常に起きている。と。



なのにわたしたちは、思いこんでいた。
招待アクセスがないと、行けない、と。

すでにサナンダからの許可は降りている。
そのメッセージをとっくに受け取っていたのに。
その事実すら見逃していた。

思い込み、だ。
自分たちで制限している。決め込んでいる。勝手な解釈。
すでに在るものやエッセンスをワンネスにしていない。バラバラのまま。




ふと近くにあった本を手に取り開いたそこには『思い込み』について書かれていた。(本:スーパーアセンション)



新しい体験

普通の場合、思い込みは新しい体験の結果、変わるものです。
新しい体験は、どうやって私たちのところにやって来るのでしょうか。

まずその第一歩は、私たちの頑な思い込みにほんのちょっとだけ疑いを持ってみることです。
条件さえ整えば、小さな火花でも大火事を引き起こすことができます

私たちが持っている古い価値体系を変えて、人生を大転換するのに必要な火花は、私たちがこれまで生命や宇宙について信じてきたことはひょっとしたら間違いかもしれないという、かすかな感じを心の奥深くでそっと抱く、それだけのものなのです。

生命に関して私たちがこれまで認識してきたこと、理解してきたことが、真理のごく一部に過ぎないとしたらどうでしょうか。

可能性として「現実」は、私たちがこれまで夢に見てきたものよりも、ずっと豊かで素晴らしいものであったとしたら。・・・もしかして・・・

このような静かなちょっとした心の開きを、もっと拡大したレベルの意識に向けるだけでも、私たちの生活に変化が生じて、それは加速していくでしょう。

本が、読んで下さいとばかりに、本棚から私たちの足元に落ちてくるかもしれません。
まるで魔法のトリックのように、これまで会ったこともないような人々があらわれて、私たちの力となってくれ、導いてくれるでしょう。
これまでの古い世界が急速に姿を消して、新しい人生が心の中に築かれていくことでしょう。

より深い知識と、ますます拡大する体験が私たちの前にあらわれ、援助の手を差し伸べてくれるようになります。
私たちの意識を高め、私たちを限りなく完璧に解放して「宇宙的な心」を受け入れるように導いてくれ(ます)







本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 16:38| 0702 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。