2007年02月19日

4の聖なるイニシエーション

0217:2007
vol.2
Four sacred initiation.
photo : dozen/Ren

556b.ren.jpg


シフからアクセスが入る。

ちょうど自分のこの日記を振り返り↓ながら、わたしはあることに気づいた。
アンク

横にいた龍にその話をしていたら、いきなりアクセスが・・・。
 



23:10 2007/02/17 シフ

アイム、シフ。
龍・・・「はい、久しぶり。」

常に共にいます。
今日も一緒にいましたよ、共に。
イニシエーションの時も。
常にいます、共に。
(説明:今日は京都のカレッジ&キャンドルナイトだった。)



○○がさらに成熟することにより、○○の成熟を引き上げることになります。
もちろんそれは、○○だけの責任ではなく、パートナーである○○も共に同じなのです。

がしかし、その波及を起こせるのは、今で言えば、今ならば、○○と言えます。
健二は常に、コースをガイドとし、共に歩んでいます。



聖なるイニシエーションは、これです。
(説明:上の参照日記のアンクにある「○」を指している。)
行うことができる聖なるイニシエーション。

Oh、蓮の日記はある意味偏ってます。
(説明:掘下げが、まだほんの部分でしかない。)
まだまだ情報がある。

しかし、蓮自身が気付き話したイニシエーションは、的を得ています。
(説明:龍に話していた気づき。)

聖なるイニシエーションと呼ぶものです。
成熟する4。 4により、行える貴重な儀式です。

さらに意味を掘り下げる、それが良き学びとなっていきます。



4人で考えるといいでしょう。
4人への宿題です。



こういうことが、さらにステップアップしたclass8にて扱われるのが本当はふさわしい。
こういうことです。(こういうことですclass8は。)
関連日記⇒class7/8と学びの質

宿題ですよ。
楽しんで下さい。

様々な視野、深み、そして自分を知ることが深まります。

また4人の結束も深まります。
これはとても大切なこと、大事なことです。



近々、聖なるイニシエーションが行えればと願います。
(説明:この「近々」は人間的な時間感覚では据えない方がいい。)

これはとても強力なイニシエーションとなります。
かなり強いです。



それまでには、流してはならないプロセスがあります。
それもまた宿題への繋がり、そこから生まれます。

これは早く伝えて下さい。
明日にでも。





ちょうど昨日の夜あだっちゃんから、
久美ちゃんがわたしのアンクの日記を読んで、泣きの解放を起こしたと、メールが届いていたところだった。

わたしもアンクの日記を書いてる最中によぎっていた。
これ、久美ちゃん解放(変容)起こすな・・・、と。



さっそく健久美に、このシフからのメッセージを伝えた。

「さらにまた久美さん、エライことになるかもな。笑 まぁ、健久美ごとビビるかもね。」と、龍。
「あれいつのカレッジだっけ?イニシエーションん時にすでにモークから言われてるんだから。 そか。あの時もモークに遭ってイニシエートって言われて、久美ちゃん解放を起こしてたな。笑 素晴らしいことじゃん。」


あだっちゃんブログ⇒自己探求と創造
久美ちゃんブログ⇒naturally〜在りのまま〜


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 20:34| 0702 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。