2005年06月09日

真実へといざなう探求段階

A stage of a search
photo : dozen/Ren

614b.ren.jpg



探求には、いくつもの段階がある。
それに沿うかのように真実にも段階があることを知る。

その真実の違いを知るには、……それはまさに、体験でしかない。ということだ。
味わったことのない体験からは、真の真実は見出せない。

1人1人の真実は、体験と霊性により各自違う。
体験した者からは、自分が観えない真実が観えている。

が、しかし、それを理解するには、自分自身が体験するまで理解できないことを知っておくのは助けになる。

同じ文章を見たとしても、
同じ言葉を聞いたとしても、
同じ出来事に出くわしたとしても、
同じ環境を共に歩いているとしても、
その抱く観通す真実は、実は違っているのだ。

本当の意味で理解していないとしても、自分の体験していない真実に実際に触れることができる者は幸いだ。

が、しかしそれを、体験したかのように理解していると自分を錯覚するなら、それは災いとなる。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 03:55| 0500 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。