2007年07月30日

最年少へのイニシエ と アンディウス 〜スピリットからの溢れる愛〜

トリン宅にて久しぶりのキャンドルナイト。
トリンブログ⇒Healing Environment/トリン

0727:2007
The love to overflow from a spirit.
photo : dozen/Ren

688b.ren.jpg


「もうイニシエ起きないかもねぇ。」なんて言っていたのだが…。

 



起きた!引き寄せた!


振り返るとしてやられたり。
イニシエ起きなさそうね、のあとに話し始めたのが今月京都でのラブスピース(聖なるイニシエーション)で起きたサナンダのイニシエ。



これをシェアすることでイニシエを引き寄せる、内なる純粋な欲求を駆り立てた。
で、起こった!

コーネリアンが訪れたあと、何やら違うエナジーを感じる。
このエナジー、この喉に起こるエナジー感は、もしや…。
訪れたのは感じた通り、やはり『ナオ』だった。

すぐにまたコーネリアンに変わりこう言った。
「ナオのイニシエ、ナオが行います。ただしコーネリアンが土壌。さらにまたサナンダと繋がり、彼のエナジーも少しエッセンスにします。」

トリン、修ちゃんが呼ばれ、2人のハート調整が行われた。
その後、2人をハートからエナジーで繋ぎ、その繋がりを通しナオはイニシエを行う。

後半はまるで死からの再生イニシエみたいだった。



その後、コーネリアンがその場にいたみんなに話しかける。

「ようやく、ようやくですね。わたしからのコミット問いかけを引き寄せた。京都で伝えています。いつコーネリアンが現れても、すぐに応えられるようにと。あれからどのくらい経っていますか? ようやく、ようやくですね。笑」
と、笑顔で話し始めた。

そして1人1人、自発的にイニシエを受けにくる。
9人中、1人はそばにいるだけで解放が起こる。
もう1人はハグと同時に解放。

2人共、崩れ横になる。



全員が終わっていつものわたしに戻る変容エナジーが起こったとわたしは感じているのに、意識がいつもに近くなっただけで、口は自分のお喋りがままならない。

なんだろう。おかしい。
うん?アンディウスと聴こえてくる。
(実際は声ではない。)

どうやらアンディウスが降りるのを狙っているようだが、るりしだいの模様。
こういうあいまい状態が、パイプのわたしとしては心地よくない。

逢うなら逢う。逢わないなら逢わない。
どっちつかずがパイプ状態をずっと長引かせる。
その間、エナジーの変容状態でずっと待機しなければならないからだ。

るりがアンディウスを意識しているのが感じられる。
その意識の中の何かがブロックをかけている模様。
ならば!

みんなにこう伝えてと龍に言った。
「あとかたづけして、みんな帰ってくれる?」



これが幸いした。
意識のどこかの、変に力が入っていた何かしらが抜けたのだろう。
ほら!きた!

いきなりエナジーが変化しだす。
間違いない。これは来るぞ。
即、龍にるりをそばに呼んでくれるよう合図する。

そしてるりはアンディウスを引き寄せた。
ご対面。



アンディウスは現れるなり、いきなり泣き出した。

こんな唐突に泣き出すスピリットは初めてだ。
よほどにこの機会を待っていたのが、ひしひし伝わる。
アンディウスはすぐにるりにハグを求めた。

対面できる時があまりに少ないのか、泣くのをピタッと止め(エナジーがそのように動き具現する)、るりにいま一番伝えたいことを話し始める。

それを聴きながら、どのスピリットも本当に自分の具現を、つまり自分を本当に純粋に愛しているのだな、と痛感する。
もうどのスピリットも愛が溢れている。

るりはと言うと、もう涙でぐちゃぐちゃ。
イニシエの解放のあとにさらにアンディウスと逢ったもんだから、もういい意味でぐちゃぐちゃボロボロ。笑

でもそのるりがとても素敵だった。
るりブログ⇒闇からの帰還〜愛への道〜


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


posted by dozen/Ren at 10:22| 0707 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。