2007年08月18日

地球に長期滞在中

・・・そんな気分の今日この頃。

0817:2007
During a stay long-term on the earth.
photo : dozen/Ren

710b.ren.jpg


最近、雲を見るたびにそう感じる。
不思議だ。
 


ついこの前、mapたちアシュラム仲間と京大にランチに行った。
mapブログ⇒アルファロメオとともに京大へ・・・。
その日の空と雲を見て、やおらつくづく真剣にそう感じた。

まるでテーマパークに来ているみたい。と。
いや、正確には「みたい」ではなく「来ている」とかなり実感している自分がいた。



わたしの大好きな映画の1つに『フィフスエレメント』がある。
主演の男の人(名前忘れた)が石を手に入れるため、ある惑星へと向かう。
映画案内⇒DVD:フィフスエレメント

その惑星自身がリゾートになっているというか、テーマパークみたいになっているというか。(たぶんそんな感じだったような。)

まさに、真剣にそういう感じに地球という惑星まるごと1つのパークに来ていると感じた。
かなり大きな美術館というか、体験パークというか。

そして大きな大きなセットの中にいるように感じた。
まるであの映画みたい。
わたしの大好きな映画『トゥルーマン・ショー』のよう。
関連日記⇒わたしはトゥルーマン





今日の夕暮れ、と言ってももう7時ぐらいだったと思う。
あまりの美しい空にバルコニーに出た。


708b.ren.jpg



709b.ren.jpg



711b.ren.jpg



なんて美しいんだろう。
ただただ、ひたすら眺めていた。
どの雲も、どの色も様も味わいつくすかのように。

京大のときの雲は、まるで綿あめだった。
今日の雲は水彩画の神秘だった。

ピンクだけではなく紫の雲がさらになんとも美しかった。



わたしは、ほんとにすごいセットの中にいるもんだとあっけにとられる。
すごい美術館の中にいる。
すごい惑星パークだ。

思わず龍に、
「あの雲どうやって動かしていると思う?どうやって創り出していると思う? 法則ってすごい創造するね。」
と、話しかけていた。

ほとんど1人ごとのように空に夢中になって話しているので、そんなわたしに龍は無言だった。
龍ブログ⇒DragonDiary〜Ripe Of Source/dozen〜



アイスを食べながら見ていたのも忘れ、オレンジアイスは溶け、その滴が風に流され、知らぬ間に着ていたTシャツは雨が降ったかのようになっていた。

気づいて思わず「あ!!」。
それを見て龍が「あ〜あ。」

慌てて食べて、即、携帯を取りに家に入る。
バルコニーに戻るほんの少しの間に、もう空がさっきより暗くなっている。
ウソ!?

携帯カメラで慌てて撮った。
でも、わたしが感動した空が、もう姿を変え始めていた。
紫の雲は、携帯カメラでは表現されなかった。残念。



わたしにとってこういうひとときは、すごいひととき。
ギフト!

どこかに出かけていったわけでもなく、どこかに旅に出たわけでもなく、
この毎日を過ごしている家にいても、この毎日を過ごしているなんら変わらない環境が、
わたしには突然、まるで旅に出てすごい景色にでも出遭ったかのように感じる。

この日常こそが、リゾートというか旅行というか、
いや、いちばん愉快で面白い場所にすでにわたしはいる。

わたしにとっては毎日一緒にいる龍がいても、しょっちゅう逢う仲間がいても、
それでもなお、毎日が新鮮で、毎日が新たな出遭いで、その交流には愛が溢れている。

毎日がとにかく楽しい。愉快。美しい



退屈だと感じるときがあっても、ただただボッーとするときがあっても、「なんか面白いことないかなー」と言っているときでも、
それさえ含んで、実は愉快で楽しい。


 



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ


バスmixiに入りたい方はメールください。招待します♪
posted by dozen/Ren at 04:33| 0708 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。