2005年06月07日

Love S Peace Friend Blog

●ラブスピースのスゴイトコロ●
*これは実際にラブスピースを体験しているみんなの実感した体験した生の声であり、決して作為的に作られたものではないことを先に述べておきます。



法則に沿っている
本来の自己はすでに知っている森羅万象、古代からある普遍の自然法則。
法則に沿って生きることが、人は本来みな心地いい。
これがラブスピースの環境であり土壌。

実感、体験を積み重ね、さらに法則を知っていく
ラブスピースは実践に重きが置かれていて、机上論や体験もできていない頭や知識だけの探求は歓迎されない。
ここでは、必ず実践する。実践するから体験し、気づき、真実や叡智、高い愛が自分のものになっていく。

自由と、自主性
選択肢はさまざま。いっさい強制はない。
本人次第で自主的に選択して学んでいく。

マイルールを打破していく
自然に浮上するマイルール(既成概念)はずしが日常、常に実践されている。
自分で勝手に作った制限を、自分自身で突破していけるようになり、そのたびに自由になっていく。

自分を省みて、成長を実感できる
ここであえて比較するのは、過去の自分。
自分の変化に驚いていける。本当に。
自分自身の変化が溢れていくこの環境に、感謝せずにいられないのが事実。

純粋な媒体(パイプ)=Renがいる
Renはみんなと同じようにずっと探求を実践し自らも日々純化し続け、常に高次とつながり共にいる存在。
パートナーのRyuと共に実践し続けている先駆者。
Renに触れることが、自分の内にある広大な愛に触れやすくなることがわかるだけでなく、このRenを知ることが自分自身を知る大いなる鍵となっている。
高次のアクセスの純粋なパイプを、高くて豊かな霊性をもって担っている存在。
ラブスピース全体だけではなく、各個人にも個人用の霊的メッセージが常に伝達される環境。

教科書は存在しない。
ラブスピースを体験したなら、教科書が作れない事実がわかる。
真実を、霊性を、文字にし、マニュアル化できるわけがない真実を知ることができる。
なによりつまり、変化をし続ける自分たちがまるごと生きたさまざまな教科書でありエッセンスであることを知る。
自分の体験、真実を生きることそのもので見せていく場所。

スキルでは成長しないことを実感
霊的能力は、意識の拡大の結果の副次的なもの。
探求を続けていけば、自然に自動的に現れてくる。
Renだけではなく、ラブスピースにいる人たちの中からも次々と現れている。
その副次的なものはラブスピースの中ではふんだんに息づいていて、当たり前だけに、そこだけにフォーカスされたりピックアップして誇張される環境でもない。
「それそのものが目的になる」ということは、法則の逆。
けっしてスキルだけでは、人は成長しない。すべては内(意識・霊性)が先。
探求の結果、自分を愛する結果、自然に現れてくる自分の能力/変化を享受するのも楽しい。

スキルではなくエナジーを扱う
ラブスピースではエナジーを扱うことも頻繁。
自らもエナジーであることを常に実感していける。
アセンションの変容も実際に体験する。
古から普遍にある多種多様の秘儀・奥義は、直接、高次やスピリットたちとの連携で、実際に日々行われている。
気づいたらスキルもないのに透視・知覚が身についている。
すべては自らの探求で自らにもたらすことができることを実感できる。
探求そのものが、セルフヒーリング。

一貫性はあるのに、変化はすごい
普遍で変わらない真実という軸は、変わらず常に存在する。
でも、“今ここ”に生きるということは、過ぎ去ったものはすでに古い愛。
過ぎ去ったものには執着せず、その変化のプロセスを楽しむところがラブスピース。

あるがままで神秘、でも、事実
自分は自分のまま=あるがままで生きることがナチュラルだと知っていく。
どんな奇跡も、自分で起こせることがわかるようになっていく。

過去現在すべてが学びでムダがない
今まで、育ってきた環境とは、きっと真逆のことが歓迎される場所。
あなたは、あなたのままでいい。自分を押し殺さなくてもいい。
不必要な責任を負わなくてもいい。
過去のつらい体験は、今の成長の糧になる。
本来持っている特質を伸ばすことが、歓迎される。

内的平和は現実の世界平和につながる
幸せになる たった一つの法則が、ここにある。
世界中の人が自分の幸せに自分で責任をもち、自分で自分を満たしていたら、戦争なんて一瞬で消える。
それをラブスピースでは“リアル”に体験していける。

いつでも、リセットできる
人は完璧ではないから、間違いや失敗は誰だってする。
ラブスピースでは面白いことにそんなことが歓迎される。
大切なのは、そこから何を学び、どう活かすか、の土壌だから。
不全さは、すべて愛の合図として据えられ、内奥にあった隠していたものが浮上すると愛に変換するふさわしいときがきたと歓迎される。
チャンスやギフトに変えるのも、自分を責める材料にするのも、本人次第。

気づき、直感
ラブスピースで気づきや直感がふんだんに養われる。
どちらもアセンション(意識上昇、本来の自己への帰還)には必須のもの。
そのおかげで自給自足が向上し、なにより気づくことが楽しくてしょうがない。
ラブスピースでは「気づき」が重んじられ、それはなぜかというと、実際に気づきから変化変容していけるから。

不全ささえ、学びに変え、ありがたがられる
機能不全社会で身に付けた不全。
スピリットの持つ「クセ」を、現場(ここ)で体験し、気づき、愛に変換して学ぶために、
わたしたちは自分にふさわしい環境を選んで生まれてきた。
だから、愛に換える材料の不全さは、ここでは歓迎される。

自給自足
ラブスピースは自主性だけでなく、自給自足であることが重んじられている。
依存や盲目さは、まったく歓迎されない。
マイルールをはずすたび、自由を自分のものにするたびに、依存や盲目が自動的に溶かされていく。
内的な自給自足だけでなく、スピリチュアルで暮らしていけるよう経済的な自給自足の環境も用意されている。

安全/安心
心が枯渇することによって社会に溢れている男女の不全が、ラブスピースでは歓迎されない。
法則を自分自身に適用することが歓迎され、そのために自動的にこういう不全から自分自身を守れるように変化していく。
だからこそラブスピースは、またラブスピース内の人間関係は、安全で安心できる場所であり、男女の恋愛ものびのびと行われている場所である。

共同創造
ラブスピースは高次/スピリットたちと実際に共同創造されていることがリアルに体験できわかる。
その体験は常に継続され、日常がすでに共同創造であることもよくわかる。
ラブスピースは、本で知ったようなことが実際に起こっているところであり、それを体験し自分のものにもできるところ。

日常がスピリチュアル
ラブスピースで体験すればするほど、自分自身がいかにスピリチュアルで、そしてこの毎日にもふんだんにスピが溢れていることがわかる。
自ら身をもって真実を体験し、実際に味わえ、その変化に本当に驚くことができる。
だからこそラブスピースに入るまでに知った体験したスピリチュアルがいかに幼くドラマティックだったか、スキルやマニュアルに囚われる傾向にあり偏りのある近視眼なスピリチュアルしか味わってなかったかが、如実にわかっていく。



その前にラブスピースの人に「リアル接触してみたい!」という方は、このブログのカテゴリーにあるスピカフェに、ご自由にご参加ください。
スピカフェ(散策や音楽・映画や食事などと組まれることもあります)は各自が自主的に自由に開催しているもので、今現在、京都 / 大阪 / 東京 / 神奈川 / 千葉にて行われています。
もっと垣間見たいと思われる方は、mixi内に「ラブスピースコミュ」がありますので、こちら↓でさまざまな情報をご覧ください。
「Ren mixi」 




aki●  **hummingbirds -- spiritual community life-- **
angee●  angee 自己探究日記。
SHU●  桂の月 京都スピリチュアル/自己探求/イニシエーション/夢/パワースポット
zensen●  見つめる「わたし」
sora●  ひらりん
dozen/Ryu●  Spiritual diary of Ryu,their day-to-day with Ren.
tsubaki●  Tsubaki's Garden
toline●  Healing Environment
P●  光の道々
map●  Harmony〜調和〜
muumiyah●  Lovespiecian Lab*Life / 空ニ魚ノ心アリ
motch●  僕は僕を抱きあげる



このわたし自身の日記も含め、探求者たち仲間の日記に起こる可能性として、各自の記憶の質と事実の解釈のズレがあります。

できるだけ事実を正直に書く努力をわたしも含め皆がしていますが、それでもなお記憶のズレやまた、解釈の履き違えは、各自の真実と成熟の違いゆえに起こります

ゆえに仲間たちの日記に登場してくる蓮や仲間の言動が、またラブスピースで起きている真実、事実が、現実(霊的にも)とは違っていたりすることもあること、ご了承ください。

さらにひどいものとして、実際の霊的精神的成熟がまったく伴っていないのにも関わらず、日記においては霊的精神的「崇高」な内容を書き、まるで自らがそのようであるかのように表現し、書いている者もいます。
読みてが、このように書いたものを、霊的精神性あるいは人格の優れたもののように、明確な勘違いを起こさせています。

これは明らかな頭だけの知識を用いています。

そしてまたこれらは実際に起こっていることを確認しています
*↑以前にはいましたが、ラブスピースを辞めてもらうことでこのようなことは起きていないのが、今現在の現状です。

書く者の霊的精神的未熟さ・幼さゆえに、起きた事柄や、言動の意味の履き違え、自分にとって都合のいい利己的解釈に変化させ表現がされていることも中にはある、という事実です。

これらを踏まえた上で仲間たちの日記を読むことをはっきりとここで案内します。

蓮やdozen、仲間たち自身、またラブスピースでの事実、真実は、
あなた自身が実際に触れていく中で(継続的に触れるという意味)、成熟していきながら確認されていかれることをお薦め
します。



本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  spiritual精神世界blog

Renかわいいmixi
[ Love S Peace ?]
[ ラブスピースのスゴイトコロ ]
posted by dozen/Ren at 22:13| 0500 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。