2008年06月05日

美球創造

787-2b.ren.jpg

0605:2008
Man and woman-related ball.
[ 0605:2007 Just before the fourth initiation. ]
photo : dozen/Ren

龍とわたし。
昨日、砂浜で同時に「球」を見つけた。
dozen/Ryu blog⇒Dragon Diary〜Ripe Of Source/dozen〜
 






海岸は、意識と無意識の間の境界線、橋。
海からの膨大なエネルギーを引き出し、その無意識の力を自分や実際の人生目標に使用できること。

砂は治癒力であり、土台になるエネルギー。

「球」が波に運ばれ岸に打ち上げられたものかどうかは定かではない。
打ち上げられてそこにあったのか、海ではなく地から持ち込まれてそこで失くしてしまったものなのか。

源を活用されたもの、あるいは地から失われたもの、とは、まるでレムリアのよう。

もし打ち上げられたものであれば、わたしは感情の波間を越えたので、エネルギーを立て直す時だということになる。

どちらにしてもあった場所は、岸であり砂のところ。
自分の限界のないところ。
絶えず変化するところ。
決して同じではないけれど、いつもそこにあるもの。

そこで男女性が一致して「球」を見つける。

球とは、完全性、全体性、意識と無意識の統合、心と身体と精神の統合。
遊ぶことの大切さ、子どものように素直でいることが、気づき、覚醒には必要。

今それは、それぞれの内に在る




「俺、ボール拾ったでぇ〜。硬式のん。」
「わたしはねぇ、スーパーボール!ほれ!」

同時に見つけて2人で大笑い。
この意味は深そうだ。

球には、「はじめに球ありき。」という言葉があるほどで、フラワーオブライフ(エッグオブライフ)。
創造と密接。スピリットと密接
アンクとも光とも関係してくる。

エッグと言えば、黄色も関係してくる。
Yellow color




硬式は、本来チームで活用する球。
ふとそこで龍の役割を思い出した。
「チームスピリットを築きなさい。」
dozen/Ryuの役割

これは数年も前に受け取っていたメッセージ。
今ならこの意味がよくわかる。
わたしがラブスピースから退いた今年4月に、龍はこの役割に明確に就くことになった。
わたしが退くことも、もう1年以上も前に高次より知らされていたものだった。

龍にこの役割の話しをしたとき、
「ちょうど今日来るとき、自分の役割を見直さなきゃな、と思っていたところだった。」と言った。



わたしの球は、1人で活用しようが複数で活用しようが自由。
この球のためのチームを形成する必要もない。
いつでも自由に好きなように活用できる。

これは今のわたしの霊的土壌と同じだ。
ラブスピースを退き、アシュラム入りすることによってわたしはさらに大きな自由と責任を得ている。



2つの球の違いは、地(土台)の様子にも現れている。
片方の球は、でこぼこの状態のよくない土地は歓迎されないが、整備されている土でも草っぱらでも活用でき、広さが必要とされる。

この広さという点が「拡大」に繋がる。
チーム全体でその拡大を受容することでもある。
整備されているものから、まだ草っぱら状態でも活用できるので、土地(土壌/土台)に幅があることがわかる。

ところがもうひとつの球の特徴は、よくはずむというゴムの特性を活かした球なので、でこぼこはもちろん、草っぱら状態では活用できない。
この球は、柔軟性、絶縁体、保護の特徴を強く持っている。

せめて土(台)が“よく”整備されているか、コンクリートぐらいに整備されていると球の特性が非常に活きる。

この2つの球には、活かされる、活きる環境の違いが明確に出ていた。
使い方もまるで違う。

投げて受け取る、打って受け取る、の、距離や投げて受け取りての相互関係で成り立っている。
直接投げるのでバウンドというクッションがメインにはならない。

もうひとつは、必ず土地(土台/土壌)にバウンドさせながら活用するもの。
本来、直接投げ合うための球ではない。

相互関係の球は、互いの力加減が動き、その投げる際に土地の状態は直接関係ないが、
バウンドさせる球は、まず土地の状態の良し悪しがバウンド(力加減)を左右する。



男性性の球は、白地に赤の網目。
女性性の球は、透明度を持ち、中に赤がキラキラ光るラメ入り。
どちらも素材や造りは違えど、白の土壌に赤がポイントの共通をもつ。

単純に、白は真実、純粋、神の光、キリストの光、守護、導師。
赤は、生命力、繁殖力、エネルギー、情熱。

女性性の球に、光るという特徴があるので、特に赤(第1チャクラ)に関する光線の意味を調べてみた。
どの情報も『アセンションの新しき光』本より。

■第1光線

これはパワー、意志、目的の光線で、私たちの低次の意思よりも聖なる意思を働かせ、他のものからの影響を排除します。

私たちがこれを実践するためには、コントロールするのではなく、自ら実例を示してリードしていかなければなりません。
この光線のテストに合格したイニシエートたちは、聖なる計画を成し遂げるために、行動をおこす必要があります。

エル・モリヤは、今も第1光線の主で、大天使ミカエルと密接に働いています。
この大規模な変化の時代に、私たちを助けるために、地球とたいへん密接に働いています。
彼は、グレート・ホワイト・ブラザーフッドのメンバーであり、火星の出身です。

彼は、まもなく「マヌ、つまり完全な人になる」という大きな役割を担います。
人類の新しいルーツの人種である第6人種が基盤にするのは、マヌの性質と特徴です。


人類の新しいルーツの人種とは、今後の地球のシフト後にも生きる人たちを指すのだろうか。

新しい霊性の状態を創り出し維持する人たちの霊的基盤/土壌には、この特質を必須に持ち、エル・モリヤから波及されるように、新しい人種のものはこのライン上に繋がっているということも、よくわかる。



他にチャクラの点から調べると、チャクラにはそれぞれ“腺のエネルギー”とも密接に関係している。
“腺”は、あらゆるレベルで私たちの健康を維持するのに必要なだけでなく、たいへん重要な「霊的な機能」も果たしている。

それぞれの腺は、大天使を通じて、高い周波数の霊的なエネルギーを放射する集約された巨大な宇宙のパワーのセンターに繋がるそう。
例えば、ハートチャクラの腺である胸腺は、宇宙のハートと繋がっている。

私たちがこの高次のエネルギーに、さらにアクセスするにつれて、私たちの肉体的、知性的、感情的、霊的な人生は変化を余儀なくされる。

この点から第1にフォーカスすると、

■ベースチャクラ・・・副腎

副腎は、肉体の闘争・逃避反応のメカニズムに対応して、アドレナリンを分泌します。
また、老廃物を排出します。
そして、腎臓をバックアップします。
それは、私たちがストレスにさらされると、体液が滞留するからです。

副腎は、腎臓の上に位置しますが、第1センターと繋がっています。
なぜなら、子宮の中で形成される最初の腺だからです。

宇宙の第1チャクラは、霊的覚醒のエネルギーである、高い周波数の聖なるエネルギーを送り出します


ということは、第4が宇宙のハートと繋がっているように、
第1は、宇宙の土壌と繋がっている。

さらに、
子宮の中で形成される最初の腺
が、ポイント。

フラワーオブライフの球にもあるように、円は女性性のエナジーであり、線は男性性のエナジー。
球の中で、線を引いていくことによってスピリットは創造をしていく。



他にもエッセンスがあった。
わたし自身が、第5イニシエーションを通過している霊的状態にいることも含めこれらを考察してみると、第5次元のチャクラにもエッセンスがあることがわかった。

5次元には、第16〜22までの7つのチャクラがある。
その中のベース/第1の意味が、
わたしは純粋な魂に根ざして生きています。」というメッセージ。

■第1にあたる第16チャクラ

叡智のイルカの光線と同調します。
あなたはアセンションの道に乗り、しっかりとした霊的な基盤の上に立って貢献しています。

そして自分の神聖な知識を授けることができる人たちを探し求めるようになります


これを知って自分の霊的状態が腑に落ちた。
このことがすでに起こっている。

アシュラムに移行すると同時に、立ち続けにラブスピースの基盤をさらに安定させる霊性を波及し、移行したのちすぐにみんなに欲していることを伝えた。
「今まで以上に仲間が欲しい。」と。

またもっと内的には、アシュラムは“授けるもの”“神聖な知識”と密接に在る土壌。
アリス・ベイリー本に詳しくアシュラムが描かれており、わたしのいる霊的土壌も同じ。



わたしは、自分自身をさらに明確に知るようにと球から促された。
その「具現」だった。ギフトメッセージ。

自分自身を知らずに生きるというのは、ぼんやりしている状態と同じ。
クリアに目を覚ました状態で生きることは、とても大切なこと
だと改めて感じる具現だった。

そして昨日、“ビューティーエッグ”という言葉を龍を経由し引き寄せていた。
わたしはこれを美球と受け取ることにした。

美球創造』。
内在美が美球を創る。






  













本当の自分を取り戻していく「自分を愛そう!」
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  spiritual精神世界blog  blogくつろぐ

Renかわいいmixi
Love Spiritual PeaceかわいいCommunity
[ Love Spiritual Peace ?]
[ ラブスピースのスゴイトコロ ]
posted by dozen/Ren at 17:54| 0806 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。