2007年02月01日

掴み損なう

0131:2007
I fail to catch it.





この世でどれほど成功しようとも、

生きた真実を知らない限り、

あなたは芽を出さなかった種のようなものであり、

人間としての存在の真の目的を掴みそこなったのだ。


そして仮にあなたの人生が苦しみと過ちの連続であったとしても、

この知覚さえ手にすることができれば

あなたの人生は価値を取り戻し、

一見何の価値もないように見えたものが、

振り返れば重要な意味を持つものとなる。


あなたが犯した過ちのすべてが

今この気づきに導いたのだとすれば、

それらは過ちなどでは決してなかったのだ。







まさにこう感じる。

わたしは恵まれてたくさんの成功者に出遭ってきた。

そして今、自分の体験、そして自分が味わっている真実をもって言えることは、やはり同じことだ。

この世でどれほどの成功者になろうとも、真実を見出せなければ真の人生を掴みそこなったのも同じだ。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 00:47| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

続く1月の記録。

1月25日

ソースのいざないが強いため丸1日、横になって変容を体験し続けていた。

1月26日

・朝になっても納まらず、今回の横浜カレッジには行けないのではないかと初めて思ったほど。
ところが昼に聖なる子供からのアクセスを受け、そのエナジーのおかげで出発することができた。
聖なる子供のエナジーが内で波及されると、急に肉体が軽くなり軽快に活動できるようになる。
この体験は2回目。

・トリン宅でのキャンドルナイトで初参加の方がやけに緊張していた。
あとから話を聞くと、わたしたちdozenが来るとなった時間から緊張が浮上したらしい。
イニシエであろうとなかろうと、会うこと触れることで急に緊張が浮上する人はあとをたたない。
霊的なスピリットとしての緊張でもあり、また真に自分を知ること、自分と向き合うことへの恐れでもある。

・イニシエも含め変容は幾度も体験済みのmapちゃんが、今回初めて解放の『笑い』を体験する。素晴らしい。
今回、椿ちゃんと朋ちゃんが印を体験。

・ナオのソウル
参照:http://torin.seesaa.net/article/32262066.html
ナオのソウルの降下儀式は、涙が溢れる暖かいとても感動的なものだった。
イニシエは本当に奥が深く深遠で、今まで幾度もの感動や驚きを体験してきている。
一口にイニシエと言っているが、こんなにも幅広く深い霊的体験が味わえることに感謝。

・儀式終了後、マリアのエネルギーを求められる。
ほんとにただ触れているだけなのに波及を感じる。
その中でmapちゃんは泣きそうになったと体感をのちに教えてもらった。

1月27〜29日

ますます濃くなるカレッジ。横浜にて。
毎回、あまりに濃いので書けない。

1月27日

・カレッジ生ではないけれど、定期的に訪れているある方に別れ際、握手をすると、
「ダメなんだよわたし。蓮さんに触れると弱いの。すぐ涙が溢れてきて・・・。」
と言われたのが素直に嬉しかった。もちろん霊的な嬉しさ。

・カレッジ1日目終了後、いつものようにカレッジ仲間とスピカフェ。
その間、マリアのエネルギーの波及が起こり、霊的眠りにみんながいざなわれる。
その中で久美ちゃんだけが直接マリアのエナジーを体感する。

1月28日

・カレッジ2日目終了後、今日はカレッジ仲間と食事&カフェ。
探求者と過ごすこういう何気ない時間が、わたしは大好きだ。

・スピセックスの記録。
第4からピストンが起こり、次に3で、次に5、そして2、6。
1、7.
7でのピストン後、わたしは紫に溢れる宇宙に存在しているかのようだった。
そのとき、肉体の感覚はなく、あるのはその宇宙に意識だけで存在している感覚だけだった。

今回は、3のピストンでの痛みはまったくなかった。
しかし今度は龍が3で、断片的に痛みを体感していた。

1月29日

・カレッジの朝、逢うなり目の前で瑠璃ちゃんが泣き崩れ、わたしに抱きつく。
これが彼女にとってこの日の変容(解放)の始まりであり、そうしてカレッジが終わる最後まで繰り返しながら変容は強くなっていった。

・カレッジ3日目終了後のスピカフェ。
『普遍なる無限の愛』はすでに在る。
『今』も『バランス』もすでに在る。誰にでも。
それを避け、そこから外れるよう目を背け、そこに気づかないようにしているのは誰も自分自身なのだ。
ただ初めから在る。
なのにその状態に至らないようにしているのは自分自身なのだ。
そう話しているわたしがいた。

・この日のスピカフェ最大の感動はあだっちゃんが発したものだった。
ちょうど健久美が京都への移住の話をしていたときだった。
「僕、気づいたんすよ。本当の家族はココにいるってことに。」
それはわたしたち仲間を指していた。
わたしは感動のショックで頭上の光から星が舞い降りるのを観た。

・龍にとっては初めての濃い変容(解放)がカレッジ後半に起こりだす。
このために京都への帰宅を1日延ばし横浜でさらに1泊。
心配して健久美がホテルがある駅まで着いてきてくれた。
こうやって思いやってくれる仲間がいることに、わたしは本当に嬉しかった。

何のための解放だったかがホテルに入ると分かった。

解放のエネルギーが落ち着いたかと思いきや、再びモークのアクセスが起こりすぐにまたイニシエが行われた。

この日、スピセックスにて龍へのソースのいざないが行われた。
龍に起こった解放は、龍自身へのいざないでもあり、またわたしがさらに1歩キリスト化領域へ向かうためのいざないでもあったのだ。

1月30日

カレッジ内にて次々に起こる解放の変容。
これら変容はマスターへのいざないでもあり、『マスターの道』でもあることがわたしのスピリットより知らされる。

さらに掘下げたメッセージにより変容の真の意味が深まる。深い!

1月31日

龍のサードスピリット、ロウからの初めてのアクセス。
そのメッセージで、龍自身はさらに自分を知ることになった。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 21:49| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

愛する・・・ということ。

0124:2007
Say beloved ....
photo:dozen/Ren

508b-2.ren.jpg



いま

わたし(本来の自己)がわたしに

求めていることは

真に自分を愛すること、認めること。真に愛に降伏すること。




いま

わたしたち(スピリットたち)がわたしたちに

求めていることは

わたしたちを愛する能力。認める能力。互いへの愛ある降伏。




本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 22:11| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

愛と恐れ

『スーパー・アセンション』という本にこうあった。

0123:2007
Love and fear.
photo:dozen/Ren

507b.ren.jpg

私たちのすべての感情には、2つの根本しかありません。
それは、愛と恐れです。
more・・・
posted by dozen/Ren at 02:15| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

聖なる自由意志

0122:2007
Sacred free will.
photo:dozen/Ren

506b.ren.jpg





本当の自由意志とは、神聖さに沿うこと。

無限なる愛・光に自由意志を用いること。

わたしは心から本当にそう感じている。


関連日記↓
調和し愛に向かう





本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 21:13| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

愛という種子〜流奈君〜

0119:2007
A seed of love.
photo:dozen/Ren

504b.ren.jpg



愛という種子(たね)を蒔けるのは
愛の花を咲かせた人たちだ

眠っている種子に開花を促すには
ただきっかけを与えればいいにすぎない

それは温度かもしれないし
水かもしれないし
光かもしれない

何がきっかけになるかはだれも予想がつかない

種はいつでも待っているのだ
だれかそのサポートをしてくれるのを

種にはすでに力がある
自ら花を咲かせる力があるのだ

環境はそれを円滑にするためのサポートにすぎない

見守る勇気を持つこと

愛を受け渡すとき
見守る勇気をもつこと

大切なのはそれだけだ

愛の花は競い合わず
ただ互いの違いを認め合い

それぞれがそれぞれのときに様々な花を開くのだ

種蒔きの住人たちよ
ただ見守っていけ

〜流奈〜






本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 01:11| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

満足・不満足

0118:2007
Satisfaction / dissatisfaction.
photo:dozen/Ren

501b.ren.jpg



満たされている人は、

もう奪い合うことはしない。

満たされている人は、

必ず信頼関係を築きあげる。



満たされていない人が、

依存関係を創り出す。



『今』にすることは、

『手放す』こと。



本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 12:42| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

いっぱい泣いた。

ソースの言葉がハートに響いていっぱい泣いた。
純粋になって泣いた。
違う。
純粋になって、じゃなく、すでにそのとき純粋だった。

0116:2007
I cried much.
photo:dozen/Ren

505b.ren.jpg


今だからこう表現できるが、その純粋さすら自覚もなかった。
関連日記⇒純粋なインナーチャイルド
more・・・
posted by dozen/Ren at 12:20| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神聖さのエッセンス

今、カレッジ内では高次たちのアクセスが次々入り、援助の手が差し伸べられている。

カレッジの今年の課題は、『神聖』。

神聖さをさらに取り戻していくようにと。
つまり、より霊的愛在る本来の自分に戻っていくようにと。

そのための愛在る支援がまさに、なされている。

変わらず揺るぎない普遍なる愛と信頼
蓮の目にふと留まった 本からのメッセージ4
蓮の目にふと留まった本からのメッセージ3

そしてずっとなされてきている。

サナンダが伝えてほしいと言ったメッセージ
ゴーウェストが強い口調で語った

カレッジ内をいかに神聖に保つかが、愛のこもった厳しさで、何度も何度も丁寧に根気よく教えられている。

スピリットや高次たちの溢れんばかりの愛
2006.04.06 11:41 クリシュナ
今この瞬間に生きるようになったら…
イニシエメモ。(31日参照)
闇の巧みさ
マインド・コントロール戦術
↑この日記の関連日記⇒光(愛)でも闇(エゴ)でもアセンションする真実(ラストの次元参照)


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 12:08| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

辞書で調べる神聖さ

神聖さってなんだろう?
『神聖さ』の再考
龍の日記↑から、自分のために抜粋。


【神聖】
・尊くておかしがたいこと。清浄でけがれがないこと。


【尊い】
・崇高で近寄りがたい。神聖である。また、高貴である。たっとい。
・きわめて価値が高い。非常に貴重である。たっとい。
・高徳である。ありがたい。more・・・
posted by dozen/Ren at 15:13| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

神聖さ

0115:2007
Holy.
photo:dozen/Ren

503b.ren.jpg




神聖であるには、誠実さ、正直さ、真の素直さ、そして認める・・・ということが不可欠。

であるなら、神聖を取り戻すために、
より誠実になること、より正直になり、より真の素直さをもつことが必須であり、実践となる。

であるなら、誠実であり正直で素直であるには、必ずそこに「認める」ということができなければ、実現してはいかない。

神聖に向かうには、
誠実・正直・素直・認めることが、いかにワンネスで繋がっているかがよく分かる。

そしてまた神聖さに向かうにあたっての、ひとつひとつの選択は、
どれも「愛」だということに気づかされる。

つまり神聖であるということは、愛の土壌に成り立っているということだ。




神聖さから離れる・・・、つまり、いかに神聖ではないかを知るには、これらを逆にすればよく分かる。




神聖でない状態にあるには、
誠実ではなく不当であること、正直・素直ではなく偽善であり隠すこと、そして認めるのではなく抵抗。知らぬふり、気づかない・・・ということが不可欠。

であるなら、神聖さから離れるためには、
より不当(不誠実)になること、より自分(霊的な意味も含め)や物事、他者に素直さを欠如させ、より偽善であり隠し続けることが必須であり、これらを実践することにある。

であるなら、不当であり偽善であるには、必ずそこに「認めない」抵抗する、知らないふり、気づかないようにする、ということができなければ、実現してはいかない。

神聖さから遠ざかるには、
不当・偽善・抵抗・気づかないでいることが、いかにワンネスで繋がっているかがよく分かる。

そしてまた神聖さから離れるにあたっての、ひとつひとつの選択は、
どれも「エゴ」だということに気づかされる。

つまり神聖ではないということは、エゴの土壌に成り立っているということだ。


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 22:24| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

アイラブマンチー

わたしの大好きなお気に入り本。
ちゃんと全部、読んだよ。5年ぐらい前かな。
0110:2007
vol.3
I love Munchie.

0.マンチー.jpg

なぜか今日の朝、本棚の横を通り過ぎるとき、この本だけが視界に入った。
more・・・
posted by dozen/Ren at 22:41| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溶かす

0110:2007
vol.2
I dissolve it.
photo:dozen/Ren

502b.ren.jpg



愛は 闇を溶かす



しかしまた、



闇も 愛を溶かす








本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 21:15| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしは関係ありません。

いつもの喫茶でランチしようと入ったら、奥から「蓮〜♪」と声がかかった。
0110:2007
I do not matter.
photo:dozen/Ren

500b.ren.jpg

母だ。母もここでランチをしていた。
久しぶりに逢う。母の笑顔はいいもんだ。
more・・・
posted by dozen/Ren at 16:11| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

名前には意味があります。

以前、霊的自分からメッセが入ったとき、その情報の最初に
「名前には、意味があります。
意味が含まれていて、そこには、その者の意味もあります。その者を表している。」
と、あった。
関連日記⇒わたしからこのわたしへ
0108:2007
There is a meaning for a name.
photo:dozen/Ren

498b.ren.jpg

その時はよくその意味が分からず、そのメッセ全体からそこだけ情報が浮いているようにも感じた。
more・・・
posted by dozen/Ren at 13:29| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソースからのいざないによる変化

今日の夜、わたしは初めての体験をした。
それは帰りがけの龍とたっぷり話をしたあとに始まった。
0107:2006
0107:2007
A change to get together to invite it from a source.
photo:dozen/Ren

499b.ren.jpg

わたしたちは、その日の最初と別れ際に、必ず霊的濃い話をすることが非常に多い。
これは2人で取り決めたわけでもなく、気づけばいつのまにかほとんど毎日、このスタンスになる。
しかもそうなるよう互いに意識をしたこともない。
more・・・
posted by dozen/Ren at 13:13| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

明けたら。

いきなり鞍馬でまさかのイニシエだった。
年明けを仲間と過ごせた幸せ。
幸先からSpiritual Happy!
0101:2006
0101:2006Vol.3
0101:2006Vol.4
0101:2006Vol.5

0101:2007
If it is over.
photo : dozen/Ren

497b.ren.jpg

あけおめメール、そして年賀状を送ってくださったみんな、
この場をかりて心からありがとう。
今年も愛いっぱい味わっていこう!


本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
愛の拡大支援クリックご協力お願いします^―^v
人気blog  精神世界  哲学ブログ  ブログくつろぐ
posted by dozen/Ren at 06:12| 0701 Love Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。